洗濯機の排水トラップからの逆流

洗濯機の排水トラップからの逆流

立川市柏町の女性からの依頼で、洗濯機の排水構から水が逆流してきて水浸しになってしまったので、見に来て欲しいというものでした。

ご住所をお聞きし早速お伺いすると、洗濯機には防水の洗濯パンが設置されていて、そこにあるトラップから排水が溢れていくという状態でした。

問題なく流れるときもあれば溢れてきてしまう時もあり、原因がわからないとのことでまずは調べてみました。

詰まりが多少あるのではないか、そして通気がよくないことが原因ではないかとも思いました。

トラップを外して直接流すと水が詰まることはないようなので、トラップそのものにも原因があるのかもしれません。
チェックしてみると、かなり糸くずや埃のようなものがあり、詰まってしまっているような状態でした。

ゴミを取り除き、きれいにして再び設置したところスムーズに流れるようになりました。

洗濯パンのトラップは臭いが上がってくるのを防ぐためのものなのです。
簡単に外せるようになっているので1年に1、2回くらいは外して掃除をしてもらうようにお願いし、溢れてしまった場合にはそのトラップを外して直接排水を流すようにすれば応急処置ができることをお伝えして、20分ほどで作業を終了しました。

この度はご依頼頂きありがとうございました!

トイレタンクの水漏れをパッキン交換で解決

立川市幸町のお客様からご依頼がありました。
「トイレタンクとパイプのつなぎ目から水が漏れてるので修理お願いします」との事です。

お客様は独身の男性で、アパートの1階にお住まいです。
水漏れ自体にはひと月ほど前に気づかれましたが、気にするレベルではないと、下に洗面器を置き放置しておられたようです。

その後水漏れが徐々に激しくなり、当社へのご依頼を決意されました。

水漏れは水道代にも響いてきますので、迅速な対処が必要です。
「即日修理いたします」とお伝えし、現場へ駆けつけました。

20分程で到着し、すぐにトイレタンクをチェックしました。
「一体何が原因でしょうか」とお客様も疑問を感じておられます。

かなりの確率でパッキンの劣化が原因と思われます。
早速、止水栓を閉めて作業を開始しました。

トイレタンクの中の水を取り除き、パイプのつなぎ目のナットを外します。
やはりパッキンが劣化していました。
「使用頻度の高さや湿度等で経年劣化は避けられません。寿命だと思われます」とお伝えし、作業を続けます。
新たなパッキンを取り付け、再び組み立ててゆきます。

組立後、止水栓を開け水を流してみると、水漏れは無事止まっていました。
作業後の掃除も含め、30分程で完了しました。

「鮮やかな手つきでさすがはプロですね」とお褒めの言葉を頂きました。
当社へのご依頼、まことに有難うございました。

シンクの詰まりをワイヤーで解決

立川市富士見町のお客様からご相談がありました。
「シンクの水が引かないで溢れてくる」との事です。

お客様は若い女性で、ご主人とマンションにお住まいでした。
シンクの流れは以前から悪かったそうですが、ついにはかなり時間を待たないと流れなくなってしまったそうです。

「主人が帰ってくる前に修理して頂けると助かります」とお急ぎでした。
「すぐにお伺い致します」とお伝えし車を走らせました。

約20分でお客様宅に到着しました。
3階のお客様の家まで急いで階段を上がり、シンクを確認します。
まるで池のように水が溜まっていて、一向に流れる気配がありません。
完全に詰まっています。

「詰まる心当たりは何もありません」とお客様も仰っています。
固形物が原因ではなさそうですので、ラバーカップ、ワイヤーの使用を検討しながら、作業を開始します。

溜まった水を取り除き、ふたを外しトラップを取り除き、排水パイプをむき出しにします。
ラバーカップを使用しましたが、効果はありませんでした。

続いてワイヤーを使用します。
パイプを傷つけないよう慎重に挿入し、動かします。

引っかかりがあったのでワイヤーを動かすと、つかえが取れた感じがしました。
恐らく溜まった脂分、カスなどが原因でしょう。
水を流すと無事に流れ出しました。

再びトラップ等を取り付け、付近の掃除をして作業完了です。

スムーズに流れていくシンクに、お客様は喜んでおられました。
お困りの際は、いつでもご連絡をください。

当社へのご依頼、まことに有難うございました。

このページの先頭へ